HOME 戻る
山 名
せんこう頭部(359m) 天狗岩(370m) 広島県坂町
登山日 2003年9月27日(土) 快晴 天地川沿いの道より望む天狗岩
天地川沿いの道より写す
参加者 ファミールハイキング同好会
コース 登り:JR小屋浦駅(9時10分)〜登山口(9:25)〜(9:40)沢を渡る(9:45)〜(10:05)天地峠(10:10)〜(10:40)せんてん別れ(10:55)〜(11:05)天狗岩 所要時間1時間55分
下り:天狗岩(12時35分)〜尾根別れ(13:10)〜(13:25)西谷登山口〜(13:40)JR小屋浦駅
お弁当 天狗岩山頂の大岩テラス(早瀬の瀬戸がよく見えました。)
駐車場 JRを利用しました。
トイレ JR小屋浦駅(簡易水洗です。とてもきれいなトイレです。)
まとめ ようやく秋らしくなってきたとはいえ、日中の日差しには残暑の名残りを感じますネ。今日は快晴で視界も良好。気温が上らなければ最高の条件です。そうそう、登山口のある小屋浦地区では小学校の運動会が開催されていました。でも小学生のボクたちには気温が上るなど関係ないかな?

 JR小屋浦駅でトイレを済ませ、小屋浦の町中を天地川の右岸に沿って上っていく。やがて道は左岸に移りさらに上っていくと駅から15分で「絵下山登山口」の標識が建っている登山口に着く。ここには遊歩道マップが置いてあるので有難く頂戴すれば参考になると思います。左に堰堤を見送り、すぐの分岐(右前方に登っていく細い道は、地元の方専用の山道です。)を直進し、またすぐの分岐(右前方に登っていく階段は絵下山・小松尾山方面への道です。)を直進します。


中の道は坂町へ行く すぐに木橋をわたると道ばたにキツネノマゴが待ってくれていました。花を見ながら進んでいくと「右と左は山に入る道、真ん中の道は坂町に抜ける」と読み取れる石柱が建っている。今自分たちが登ってきた道は、小屋浦に学校がなかった時代に、小屋浦地区の子供たちが坂の学校に通った道であり、子供たちが道を間違えないようにと石柱が建っていたそうだ。

 小さな沢を渡ったところで一息入れ、ジグザグに登っていくと天地峠に着く。峠は風の通り道なのだろうか、谷から吹き上げてくる風が、急登で大汗をかいた身体に心地よく感じる。天地峠は四差路になっており東は砥場林道を経由して絵下山方面へ、南は登ってきた道で、西側の登りの道は天狗岩方面、北は坂町に降りる道です。
昔の名残りの石柱

 天地峠から西にとり登っていくこと10分で大岩に着く。尾根に出たかな?と思いきや、道はまた下っていき登り返して、やっとせんてん別れに着いた。途中に四差路があったが、左右とも通行禁止の手製の札があったのでヤブ化してしまった道なのだろう。せんてん別れはT字路になっており東は上ってきた道、南北に天狗岩遊歩道が走っている。遊歩道北方面はせんこう頭部を経由して坂町上条へ、南方面は天狗岩から西谷遊歩道に続きます。


ここで少し色気を出して「せんこう頭部」まで往復してみる。「せんこう頭部」山頂は眺望が得られず、これでは坂町上条方面から登ってくるときは、単なる通過点になってしまうのではないだろうか。また山頂には「にいな池」や「平岩」への案内があったが何れも道がはっきりせず現在では登山者があまり足を踏み入れていないように感じた。せんてん別れで、天狗岩遊歩道を南に取り、随所に設けられた横木の階段を登ること10分で天狗岩に着く。山頂には天に突き出ているような形の岩があり、地元では「ベロ岩」と呼んでいるそうです。

今回の参加者は世話人のHさん、山の大先輩のSAさん、理事会で頑張っているSIさん、病気全快?のNさん、年齢はおじさんだがこの会の中では若者のT君、モグラとオケラの違いがわかるH嬢、我が家夫婦の8名でした。
天狗岩山頂の大岩テラスにて

山頂からは360度のパノラマで南には天狗城山から絵下山に続く稜線が間近に見え、西には江田島、似島などの瀬戸内海の島の遥か先に羅漢山が、北西から北東にかけては大峯山、阿弥陀山、東郷山などの広島近郊の山と広島市内の名だたる山を望むことができる。残念なのは白木山が確認できなかったことだ。鬼ヶ城山の後ろに隠れてしまうのだろう。

マンションの自宅から黄金山の真後ろに天狗岩が見えます。だから天狗岩からだと黄金山の真後ろにマンションが見える筈だと双眼鏡を取り出してみるものの、マンションが多すぎて、どれが自宅のあるマンションなのかが判らない。残念です!
小屋浦地区
麓の小屋浦の集落

早瀬の瀬戸 江田島と古鷹山 似島と安芸の小富士 原山を遠望
早瀬の瀬戸 江田島と古鷹山 似島と安芸の小富士 波塔の建つ原山を遠望

 帰路は西谷遊歩道(小屋浦四丁目の西谷登山口〜天狗岩)を利用して西谷に下山する。下山路は横木の階段の連続でまいりました。でも登山道を整備されている関係ヶ所の皆さんには「ありがとう」と言いたい。登山道あっての登山なんだから!


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO