HOME 戻る
山 名
小松尾山(379m) 中天狗(335m) 天狗城山(293m) 広島県坂町
登山日 2002年12月23日(祝日) 晴れ 天狗城山(小松尾山より)
小松尾山付近からの眺め
参加者 夫婦 Hさん
コース JR小屋浦(9:00)〜大きな案内板(10:00)〜小松尾山(10:20)〜中天狗(10:45)〜天狗城山(11:10)〜呉ポートピア 所要時間4時間
お弁当 天狗城山山頂付近の岩場(中天狗の方に少し下がったところです)
駐車場 呉ポートピア
トイレ 呉ホートピア
まとめ 小田億Findsギガモール店主催の航空アクロバッツトショーがある。今日は2回開催されるとのことだが、1回目の11時30分からの部がお昼どきでよさそうだ。最寄の天狗城山で高みの見物とシャレこもう。

 JR呉ポートピアから小屋浦まで1区間だけだがJRを利用する。JR小屋浦駅で「寺尾山?から詰めて絵下まで縦走する」というグループと話をしていたら、駅長さんが「天狗城山のあれを降りるんかいな!ありゃあ登りに使わんにゃあ!見てみいな」と天狗城の方を指差して説明してくれる。でもこちらにも事情があるのでやむを得ないのです。 

 天地(てんち)川沿いに20分ばっかし歩くと左に堰堤があり、その先に登山口を示す標識がある。すぐに分岐があるが直進すると、またすぐに分岐があるので右側の階段を上がっていく。ここは間違う人が多いんだろう。1つ目の分岐では踏み固められた道が右に延びているが、これに入らずに直進し、2つ目の分岐では右の階段を上がるのが正解です。


絵下山(小松尾山より) 稜線に出ると大きな「中国自然歩道」の案内板とベンチがある。変形四差路になっていて、小屋浦方面、小松尾天狗城山方面、ニ艘木深山の滝方面、絵下山方面にそれぞれ道が付いている。少しバックするような形で小松尾山に登る小道に取り付く。

小松尾山の登り下り、中天狗の登りは大して苦にならないのだが、中天狗からの下りは急斜面のうえシダが足下に絡み付いて少し苦労する。
灰ヶ峰(小松尾山より)
小松尾山より絵下山を望む 小松尾山より灰ヶ峰を望む

天狗城山山頂にて 時間を気にしながらの山歩きだったが、予定より10分早く天狗城山に着いた。強い南風が吹いていたので、岩場の上ではなく風が遮られるようなところで、なおかつ、高見の見物ができる場所を探す。

そうこうするうちに南方面から軽飛行機が飛んでくる。(下の写真) いよいよアクロバットショーの始まりだ。技の名前はよくわかならいが、宙返り、キリモミ、急降下などを見ることができた。
アクロバット用飛行機
天狗城山山頂の花のお嬢さん アクロバットの始まりです

弥山(天狗城山より) 広島市街(天狗城山より) 天狗岩(天狗城山より) 絵下山(天狗城山より)
天狗城山より西方面の眺め 天狗城山より北西方面の眺め 天狗城山より北方面の眺め 天狗城山より東方面の眺め

 下山すると、登山口にKさんがいらっしゃる。「烏帽子には登っちゃったかね?」、「岩山は危ないので遠慮しています。」、「なんのなんのあの山は大丈夫じゃ。ちょっと待っとって」と言い残してKさんは家に戻る。実はKさんの家は登山口のすぐ近くなんです。すぐに戻ってこられて「これをあげよう!」と差し出されたのが、烏帽子岩山付近図の資料でした。ドン亀岩・ロボット岩などの説明をしていただきありがとうございました。前回お会いしたときは天狗岩山の資料を頂きました。えらいこっちゃ、遅くとも来年中に烏帽子岩山に登らなければKさんに申し訳が立たない。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO