武田山山頂から「広島みなと夢花火大会」を見物 (2014年) 戻る

2014年7月26日(土) 

武田山グループの真夏の恒例行事として定着しつつある武田山山頂からの花火大会見物。今年もその時期がやってきた。集合場所のイオンモール広島祇園に集まったのは、武田山グループ5名(Sさん、Hさん、Eさん、Yさん、自分)、祇園まちづくりプランプロジェクトから3名(Y岡さん他2名)、一般参加3名(Oさん夫婦、M君)の総勢11名となった。なおM君は自分の会社の若手で 『安田女子大学の学生さんが参加するかも』 との甘い誘い?に乗ってきました。所定の集合時刻になったところで自己紹介をする。なお、本レポートに使用した画像(花火の画像は除く)は発起人のHさんから頂きました。有難うございました。
出発前に自己紹介

夕方の暑さの残るなか、武田山憩の森に向けて出発する。祇園中学校に至る坂道を登っていき宅地が切れると用水路沿いの細い道に変わる。

途中から太陽が山の向こう側に隠れてしまい少しは涼しく感じるようになってきた。イオンモールから約20分で憩の森に到着しトイレ休憩をとる。
イオンモールを出発する 武田山憩の森に到着

憩の森の先の舗装が切れたところから散策コースに入る。最もポピュラーな正面コースはオーバーユースのため自分たちは使っていない。祇園北高校の裏からのルートが合わさる十字路で小休止して、そこから一登りしたところが馬返し。

ここで10分ほど休む。いつもの年は風に恵まれないが今年は西の谷から涼しい風が吹き上げてきて極楽だ!
祇園北高校からのルートが合わさる 馬返しにて大休憩

途中の廓跡と千畳敷で休憩して午後7時前に未だ明るい武田山の山頂に立った。

数日前から急に暑くなり、この日の広島県南部の最高気温は34.9度と猛暑日寸前の高温を記録した。それに左足の調子がおもわしくないこともあって、とても疲れた。自分が『休け〜い』と言って何度も休憩をとってもらった。
やっと着いた武田山 本日の参加者

大汗を掻いたので取り敢えずビールで水分補給!こんなに美味しいビールは他では味わえません。武田山山頂ビアガーデンは文句なしに涼しいし蚊はいない。もちろん無料で、この日は貸し切りだった。

ビールを飲みながら待つこと1時間、午後8時になると花火が上る。FMラジオの実況を聞きながらの花火見物、こんな贅沢はないよね。
只今宴会中 もうじき始まるよ

花火の写真はYさんから頂きました。(一番右の写真は毎度のナイヤガラでしょうか?)
7:59 オープニング 8:16 楕円状放射花火 8:48 カラフル花火 8:55 エンディング

展望台 約1時間の花火を楽しんだ後、青原広場に向けて下山する。途中の弓場跡で有志による的当て大会を実施したので少し時間をロスしている。弓場跡から観音堂に回り、新しく拓かれた尾根道を下っていくと展望台に下りた。ここは『里山環境保全みどり会』の方たちによって整備されたもので、広島のデルタが良く見える。展望地から少し下ると、みどり会の活動拠点の青原広場だ。春には山菜まつり、秋にはもみじまつりが開催されます。

JR下祇園駅に向かう皆さんと分れて長束の自宅まで歩いて帰る。翌週ジョギングをしたが、どうもしっくりこない。自分の足ではないような感じ!暫く休養することにしよう。
青原広場上の展望台

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO