武田山山頂から「広島みなと夢花火大会」を見物 戻る

2013年7月27日(土) 花火大会の季節が到来した。このところ宇品の花火大会の日は武田山に登って山頂から花火を見物している。当日は午後5時にJR下祇園集合の招集がかかっていたが、自分は所属クラブの月例会の日と重なったてしまったので、皆さんとは行動を伴にせずに、午後6時半に自宅を出て、午後7時40分頃に武田山山頂に着いた。山頂には自分たち武田山グループの騒々しいメンバーの他にも、若いカップルが登っていた。山頂の花火が見える特等席に陣取ってクールダウンしながら花火大会が始まるのを待つ。明け方は曇っていたので、もしかしたら今年は難しいかなと心配したが、午後になると雲が取れてきて広島市街の夜景もくっきりと見えるので問題はなさそうだ。右の写真は下祇園集合グループが馬返しで休息をとっている様子。 馬返し
馬返しで小休止(下祇園集合グループ)

午後8時の開始時間を待っていたかのように、突然に何発もの花火が打ち上げられ、夜空が色取り取りのカラフルな色彩に染まっていく。山頂は下界の蒸し暑さを全く感じることないような快適さで、蚊もいないので、まったく贅沢な場所だ!花火を肴に冷えたビールをグビグビ、堪えられません。

ラジオの実況解説が、どんな花火が打ち上げられるのか、事前に事細かく教えてくれるのも良かった。自分の会社の前にある「牛尾煙火製造」も協賛していたぞ。ラストを飾る「ナイヤガラ」という名の花火は、見応えがありました。少し遠くから子ども連れで来ているEさんの電車の時間に合わせて、午後9時半前に散会して下山した。

写真はHさんから頂きました。(最下段右の写真がナイヤガラ)

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO