奥匹見峡の紅葉 戻る

2008年11月3日(祝日) 

奥匹見峡と言いながらも、実は、以前広見の集落のあったところ(匹見峡レストハウスから国道488号線を吉和の方に向けて走り、道が大きくヘアピンカーブしたところ。甲佐の家の跡がある)に車を停めて、広見川沿いに付いている広見林道を歩いて見ました。奥匹見峡のさらに奥になります。
淵

広見川 紅葉は良い塩梅だ。赤や黄色に色づいた広葉樹に囲まれた沢沿いの林道をのんびりと上がっていきます。紅葉と淵や、紅葉と渓流の組み合わせもいいものです。広見山登山口の手前まで上っていくと、広見山に登るという山口県岩国市から来られた夫婦がいらっしゃったので、途中まで同行することにしました。ミチガ谷に入り植林地の手前で別れる。

広見山 せっかく奥匹見峡まで出かけたんだから、付近の登山道を探索してみる。実は、こちらの方が目的だったとも言えるんですが・・・。 岩倉山
広見山 岩倉山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO