山野峡県立自然公園 (広島県福山市山野町) 戻る

山野峡は龍頭峡と猿鳴峡のふたつの峡谷から成る県立自然公園で、春の桜に始まり、初夏の新緑、秋の紅葉など四季折々の景色が楽しめます。龍頭峡には、落差約60mを一気に落下する龍頭の滝や、大小4段階に落差を変えて落ちる四段の滝などがあります。一方、猿鳴峡にはキャンプ場があり、アウトドアレジャーが満喫できます。(福山市の公式サイトより抜粋)

山野峡入口の管理事務所の隣に水洗公衆トイレがあります。龍頭峡には約30台収容可能な専用駐車場があり、水洗トイレも併設されています。だが、龍頭峡入口付近の路肩に駐車している車を多く見かけました。
龍頭峡入口

訪問月別に、見られる花をまとめてみました。

訪問月 峡谷に咲く花 備 考
8月 アオイカズライワタバコオオキツネノカミソリ、オニグルミの実、キツネノマゴキンミズヒキクサギ、クズ、ゲンノショウコスズムシバナセンニンソウダイコンソウツルニガクサ、トウバナ、ノギラン、ノブキ、ハエドクソウハグロソウ、ヒヨドリバナ、ヘクソカズラ、ベニバナボロギク、ボタンヅル、ミズヒキ、ミゾソバムラサキニガナヤマノイモ、季節外れのヤマブキヤマホオズキヤマホロシ 06/08/19…スズムシバナの観察


2006年8月19日(土)

対馬海峡を北上中の台風10号の影響で、中国地方は朝からすっきりしない天気だ。出掛けるなら台風から遠い広島県東部が良いだろう。という訳で山野峡にスズムシバナを見に行くことにしました。龍頭峡の入口を入ると直にハグロソウが迎えてくれ、舗装された遊歩道を進んでいくと、待望のスズムシバナと対面することができました。コンクリート橋を右岸に渡ったところが龍頭の滝までの中間点で、そこからは土道に変わる。

足下はしっかりしているが滑り易いので要注意!左手の岩壁には紫色の花を付けたイワタバコがたくさんへばりついている。イワタバコは見頃を過ぎていて花はあまり残っていない。やがて前方に龍頭の滝が現われてくる。滝の周囲は垂直に切り立った断崖絶壁だ!

龍頭の滝のスグ手前から手摺つきの階段をフーフー言いながら車道まで上っていき、車道を200mほど上っていくと右手に四段の滝への下り口がある。四段の滝を見学し、来た道を引き返し、そのまま車道を下っていきくと駐車地点に戻ってきました。

当日の広島市内の天気は曇り、安芸太田町は夕方まで雨、それに比べると福山市は「晴れ時々曇り」と願ったりの天気でした。天気良し、花いっぱいで充実した花巡りの一日となりました。
スズムシバナ
龍頭の滝

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO