トリアシショウマ〈鳥足升麻〉 科属名 花期 撮影日 観察地
ユキノシタ科チダケサシ属 7〜8月 2004年8月7日 大山
山地〜亜高山の林の下や草地などに生える多年草で、高さは40cm〜1mになる。葉は3回3出複葉で長い柄がある。小葉は長さ5〜12cmの卵型で、先は尾状に鋭くとがり、基部はふつうハート形。先端の小葉がもっとも大きい。茎の先に白い小さな花が円錐状にびっしりとつく。花序はよく枝分かれする。ヤマブキショウマは葉脈が平行で鋸歯まで伸びているが、トリアシショウマは葉脈が不規則である。

【見つけた場所】
 大山夏山登山道の五合目付近(04/08/07)
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送