ジュウニヒトエ〈十二単〉 科属名 花期 撮影日 観察地
シソ科キランソウ属 4〜5月 2004年4月11日 帝釈峡
丘陵の林の下や農道のわきなどに生える多年草で高さは10〜25cmになる。全体に長い毛が多く触るとフワフワしている。葉は対生し長さ4cmくらいの倒披針形または長楕円形で、ふちには粗い波状の鋸歯がある。茎の先に淡紫色の唇形花がびっしりと重なってつく。

【見つけた場所】
 帝釈峡の桜橋〜柏岩橋までの遊歩道わきに咲いていました(04/04/11)
 キランソウ属の仲間たち ⇒ キランソウニシキゴロモ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO