イワショウブ〈岩菖蒲〉 科属名 花期 撮影日 観察地
チシマゼキショウ科イワショウブ属 8〜9月 2003年9月7日 池の段湿原
山地や高山の湿原や湿地に生える多年草。高さは20〜40cm。茎の上部に白色〜やや赤みを帯びた小さな花を総状につける。花は直径5〜6oで、ひとつの節に3個ずつつく。

【見つけた場所】
 池の段湿原(03/09/07、04/07/19)

手元に「花と生きものガイド広島近郊の里山探訪」の本を置いて季節の変わり目ごとに、花との出会いを模索しています。高山植物との出会いは1年に1回しかなく、その短い出会いの期間を逃してしまうと次のシーズンまでの1年間を首を長くして待たなければならないのです。イワショウブは8月下旬〜9月上旬が見頃の花です。池の段の山頂付近にもたくさん咲いていましたが、やはり湿原の中にひっそりと咲いている花が一番キレイですネ。
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送